2008年03月

2008年03月31日

ピンクのパワー

昨日はCo-lighs主催のカラーセミナーの日                     雨の中いらしてくださった皆様ありがとうございました               そしてスタッフの皆様おつかれさまでした                                        

今回はとにかくピンク色がいっぱいのセミナーになりました

ご参加いただいた皆様のファッション、持ち寄っていただいたピンクの小物、ピンクの色出し、おやつの桜餅に桜羊羹…                         どれをとってもピンク、ピンク、ピンク

外はあいにくのお天気で肌寒い1日でしたが、セミナー中の部屋の中は明るく暖かい春気分に満ち溢れていました                              ご参加いただいた皆さんもピンクでお腹がいっぱいになったのでは                 

(やはりピンクといえども赤の一種、たくさん集まればすごいパワーを発揮する色です

もうすぐ広島の桜も見ごろを迎えます。                        今回のセミナー後のお花見は雨で中止になりましたが、1年の限られた期間にしか見れない美しい桜色をしっかり堪能したいものですね

 

 

 

 

 



ritu167 at 12:05|PermalinkComments(5)TrackBack(0)Co-lights | セミナー・講座

2008年03月29日

茜色の話

先日読んだ本「日本の色を歩く」は染色家の吉岡幸雄さんの色を巡る、旅に関するエッセーです
日本の伝統色にまつわるエピソードがたくさん書いてありとても勉強になったのですが中でも感動したのが、「茜色」に関するお話です。

東京都青梅市にある「武蔵御嶽神社(ムサシミタケジンジャ)」には国宝「赤糸威鎧兜(アカイトオドシヨロイカブト)」が奉納されています。
平安時代後期の作で約800年前に作られたそうです。
その鎧兜に明治36年修復がほどこされました。
特に傷みのはげしかった袖の威部分(威…組みひもで綴られた部分)は当時最新のヨーロッパ製の化学茜で絹糸を染めて補修されたそうです。

そしてそれから約100年後の現在、補修された部分は退色し茜色だったところは珊瑚色に変色してしまいました。
一方で平安時代に染められた茜染めの部分は全く色あせず鮮やかな茜色を保っているというのです

すごいではありませんか
800年も前の私たち日本人のご先祖様の技術に感激です

今では日本茜で染めたものを目にすることはほとんどなくなってしまいましたが、細々とでも昔ながらの伝統を守り続けておられる方々がいらっしゃるそうです。

何をするにも便利で手軽な世の中になりつつありますが、やはり本物の良さに変わりはないようです
「武蔵御嶽神社」ぜひ行ってみたいと思います。
(神社好きですし…

ritu167 at 19:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)色の話 

TOCOL

最近では色に関する検定試験もイロイロと増えてきましたが、その中でも今いちばん新しい色と光の能力テスト「TOCOL」をご存知でしょうか?
TOCOLは今までの様々な色彩検定とは少し変わったおもしろいテストです。

色と光の専門スキルを実社会で使うことを重要視しているテストなのですが、大きな特徴を挙げてみますと、

・得点制である。(自分のスコアは3年間保持できます。)
・ネット受験ができる。(BASICのみ)
・デジタル社会に対応した色感覚を学ぶことができる。
・ユニバーサルカラーを取り入れている。
・ネットでe-ラーニングができる。
・パントンのカラーシステムを使用している。etc…

そしておもしろいのが、エキスパート、マスターレベルではマナー、コミュニケーション、プレゼンテーションなど社会人として必要とされるビジネススキルが加わってくるのです

このテスト私的には、こんな方にお勧めです。

・色のことを勉強したいが資格を取るまでではない。
・以前他の色彩検定は受けたが基本を忘れつつある。
・仕事のスキルアップ、またはレベルアップに色を活かしたい。
・デジタルの色やユニバーサルカラーに興味がある。
・自分のスキルを活かすためのビジネス能力も身につけたい。
・常に新しい色の情報を学び続けたい。

去年始まったばかりでまだまだ認知度の低いテストですが、これから色のことを勉強したいと思われている方や色彩検定に興味がある方は、ご自分の目的や必要に合わせて、既存の色彩検定と比較、検討されてみてはいかがでしょうか

そうそう、またこのTOCOLのテキストがとってもわかりやすく、目にも楽しくなかなかお勧めなのです
内容もしっかりしていて、大学などの上位校でもテキストとして採用されてきているようです

ちなみに広島でTOCOLのテキストを扱っている書店は3つあります。
  ・ジュンク堂書店 広島店
  ・フタバ図書 MEGA祇園中筋店
  ・フタバ図書 TERA広島府中店

詳しくはこちらをご覧くださいTOCOL
ご希望の方にはパンフレットお送りいたします

(もちろんいろやでもTOCOLテスト受け付けてます。テキスト、カラーガイド、対策講座などもお問い合わせくださいね多少割り引きもあります



 

ritu167 at 00:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)TOCOL 

2008年03月26日

防犯対策

色とは全く関係ありませんが、今日は防犯のお話です。
私は以前住宅関係の仕事をしていた時、防犯のアドバイザーをしておりました。
今またリフォームなどの住宅に関する仕事をさせていただくことになり、今の時代、家を快適にキレイにすることと合わせて、防犯対策も重要だということを多くの人にお伝えできたらと思っています

ここのところびっくりするような重大犯罪が多く、盗難などの事件はあまり表沙汰にならないことも多いようですが、実際のところは増加の一方のようです。

よく防犯についてのお話をさせていただくと
「うちは取られるものがないから大丈夫!」とか
「犬がいるから安心。」
とおっしゃる方がありますが、この油断が禁物です

「もしかしたら狙われるかも…」と自分で自分の家や財産を護ろうとする意識が大事なのです

何も現金や宝石だけが盗難の対象になるとは限りません。
電化製品、ペット、車、免許証、パスポート、
そして最近は誰でも1枚は持っているクレジットカード

クレジットカードの暗証番号を聞き出すために恐ろしい目に合わされたという人も少なくないようです

実際に泥棒経験のある人にアンケートをとったところ
侵入に5分以上かかる家は半数近くが諦めるという集計結果がでています。

せめて3大侵入口といわれる、窓、玄関、ベランダの防犯対策ぐらいは是非お考えいただきたいものです。
特に最近では高齢者や女性の1人暮らしが増えています。
今の時代悲しいかな、「自分は大丈夫」では済まされない世の中なのです

な〜んて今日は怖いお話ですが、本当に泥棒に入られてからでは遅いのです
ぜひ防犯に対して興味を持ってくださいね。

<何もお金をかけてセキュリティ対策万全にするだけが防犯ではありません。まずは小さな心がけから…いろやでは防犯に関するご相談も承ってます。お気軽にお問い合わせくださいね

怖い話の後はキレイな桜の写真でおくつろぎくださいませ
広島の桜ももうすぐ咲きそうですね。
ちなみにこの桜、「啓翁桜」というそうです。
一般的なソメイヨシノよりもピンク色が濃くかわいらしい雰囲気です。

2008-03-19_13-38

ritu167 at 10:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)防犯 

2008年03月25日

あるセミナーにて

縁あって、女子学生の皆さんの前で「カラーアナリストの仕事」についてお話する機会をいただきました。
素晴らしく活躍しておられる先生方もたくさんおられる中、私のような者にお声をかけていただき大変恐縮する思いだったのですが、こんな体験もそうそうないことだと思いお受けさせていただきました。
私以外にも、大学教授、FM放送の部長、建築士としてバリバリご活躍されている女性の方々もパネリストとして参加しておられました。
日ごろなかなか接点のない方々のいろいろなお話が伺えて本当に貴重な時間を過ごすことができました。

その帰り際、1人の学生さんに
「自分の好きなことを仕事にされてていいですね。」と言われました。
そうそうそうなんです
私自身これまでいろいろな職業を体験してきましたが、結局は大好きな「色」に関わる仕事がしたくて今に至っております。
好きなものを仕事にしている私は幸せなんでしょうね
好きこそ物の上手なれ…とは良く言ったもので、私はまだまだ上手までいってませんが、好きだからこそ続けてこれているのかもしれません。
セミナーに参加された学生の皆さんも、自分の得意なものとか個性とか、何か自分の良さをお仕事に活かして頑張ってほしいな〜と思います

そしてなんとセミナー終了後、FM放送のIさんのご好意で放送局内を見学させていただきました
実際に生放送中のスタジオに入らせていただいたり(もちろんCM中ですよ)、莫大な量のCDの保管庫、制御室など、すっかり社会見学モードで楽しませていただきました

広島FMのIさんありがとうございました
すごく楽しかったです


青いバラ

今日は「青いバラ」をご紹介します。
4年前にサントリーが、それまで作ることが不可能と言われていた「青いバラ」の開発に成功したことはニュースなどでもとりあげられましたが、そのバラが来年中には一般に販売されるというのです
今までも人工的に色付けした青いバラはたくさんありましたが、天然のものはそれらにくらべると上品な淡い青紫です。
私はこのバラの写真を初めてみた時、子供の頃読んでいたマンガ「ガラスの仮面」の紫のバラの人を思い出しました。
私のイメージではこんな感じだったものですから…
いずれにせよ、実物に出会えるのが楽しみです

ritu167 at 10:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)セミナー・講座 

2008年03月21日

春といえば

今日は振袖や袴姿のお嬢さん方をたくさんお見かけしました。
卒業式や謝恩会でしょうか。
私の頃は謝恩会といえばほとんどが振袖か洋装で、袴姿の人はほんの少しでしたが、どうも最近は袴の人気が高いようですね。
いずれにせよ、若い方々が色鮮やかにおしゃれされている姿を眺めるのは楽しいものです
暖かくなってきたことですし、もっともっと明るい春カラー楽しんでいただきたいものです。だってせっかく今シーズンは今までにないぐらいカラフルで色鮮やかな色が溢れてるんですから

春といえば、そろそろ紫外線対策もしないといけない時期です。
今日なんかも日傘があってもいいかなってくらい日差しが強くなってきています
紫外線対策というと日焼け止めとかUVカットの衣料とかに目がいきますが、目自体の紫外線対策に気をつけている人は意外と少ないものです。
でも私たちの目も紫外線によるダメージを受けているのです。
最近では若い世代の白内障も問題になっています。
そこで今日は、紫外線から目を護ってくれるサングラスを選ぶ時の注意点をご紹介します。

サングラスの色が濃いものと薄いものでは、一見濃いものの方が紫外線をカットしてくれそうに見えますが、実際目に入り込む紫外線の量は薄い色のサングラスをかけた時の方が少ないそうです。

なぜかというと濃い色のサングラスをかけた時、私たちの目は瞳孔が開いた状態になりサングラスと顔の間の隙間から入り込む紫外線がまともに目に入り込むのです。

一方薄い色のサングラスをかけた時は瞳孔が光の入る量を調節してくれるので、思いのほか入ってくる紫外線の量は少なくなるというのです。

そこでベストなのが顔に密着したタイプのサングラスなのです
隙間無く目の周りを覆うタイプのサングラスなら、濃い色のものでもバッチリ紫外線をカットしてくれます

しかし残念ながら私を含め、このタイプのサングラスが似合わないという方には、サングラスと帽子との併用をお勧めします
帽子は乱反射して入り込む紫外線を防いでくれるからです。

これから紫外線が強くなる季節、お肌も瞳もしっかりガードして、若々しさを保ちましょうね




ritu167 at 17:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)その他 

2008年03月18日

パーソナルカラー

パーソナルカラーというとただ似合う色を診断するだけと思っておられる方がありますが、実際は違います。
パーソナルカラーは見た目を素敵にイメージアップしてくれるのはもちろんですが、その人の良さや個性を引き出してくれるのです

なぜなら色は見た目のイメージを変えるだけでなく、心や身体にも影響を与えるからです。
自分自身と調和する色と出会うことで内面(心)にも変化が現れてくるのです。

また同じ色味が似合う人でも、その人の性格や個性、好み、体格によって似合うコーディネートは違ってきます。
お一人お一人に合ったメイクやコーディネートを見つけていくのがパーソナルカラー診断なのです。

実は最近になってようやく母親のパーソナルカラー診断をしました。
黒や茶色ばかり着ていた母は、本当は明るいクリアな色味が得意なタイプだとわかりました。
今また母は70近くになって新しいおしゃれを楽しんでます

これからもたくさんの方々の中から外から素敵になっていただくお手伝いができたらうれしいな〜って思います


2008-03-08_14-40

内容とはまったく関係ありませんが、この前久々にマックに行って驚きました。
コーヒーのカップのデザインが随分おしゃれになったのですね。
これだけでなんだかコーヒーもおいしくなった気がします。(本当においしくなってるのかもしれませんが…)
やっぱり色、デザインは大事だと実感

ritu167 at 15:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)パーソナルカラー 

2008年03月16日

色彩講座

4月から新しい講座が始まります。
Co-lights主催の色彩講座 BASIC編です。
様々な分野に活かせる色の基本を楽しみながら学んでいただける講座です。

色の基本的なことって、とっても大事です。
たとえば照明による色の見え方の違いとか、配色の方法とか、色彩心理とか…
ちょっとしたことでも知ってるのと知らないのとではエライ違いですよ。
少しでも色に興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいね

レインボーローズ


今日はネットで見つけた虹色のバラをご紹介します。
このバラの花、よく見ると花びらの色が1枚1枚違うのです。
人工的に色素を吸い上げさせて作るらしいのですが、その方法は秘密だそうです。
こんな花プレゼントされたらビックリしちゃいますよね。
でももらってみた〜い

ritu167 at 01:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Co-lights | セミナー・講座

2008年03月14日

春の色

2007-11-20_12-20

はじめまして。
いろやの女将rituです。
これから色のこと、いろやのこと、その他もろもろご紹介していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

色を通じて知り合った素敵な仲間と一緒にCo-lightsという名前で定期的にセミナーやワークショップなどを開催しています。

次回のCo-lights主催のカラーセミナーは、春らしい色の代表「ピンク」に注目しました。
題して「恋色ピンクはどんな色!?」
おもしろそうでしょ

いったいピンクとはどんな色なのか、画材を使った混色体験も含めピンクを分析していきます。
女性にとって最も大事な色ともいえるピンクをいっぱい感じられるセミナーになりそうです。

当日はご参加いただく方々にそれぞれお気に入りのピンクの小物を持参していただく予定です。
これまた皆さんどんなものをお持ちになるのか楽しみです

そんな訳で私も身の回りのピンクの小物を探してみたのですが…
無い無い無〜い
私の周りにほとんどピンクが無い
これはいかんことですよ

これからは意識してピンクの物を集めようと思います。
だってピンクは若返り、美容健康にとっても大事な色だからです

そうそう今回はセミナー後に懇親も兼ねてお花見も計画しています。
どうか晴れますように

ritu167 at 14:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)Co-lights | セミナー・講座