2008年04月

2008年04月28日

ガレージをおしゃれにするシャッター

最近ビルトインガレージを趣味の空間として楽しむ人が増えてます

車いじり、DIY、ガーデニングなど、室内でするにはちょっと…

という時に重宝するようです。

こないだテレビで所ジョージさんの家を紹介してましたが、

車好きな所さんらしくオシャレなガレージにされてて、

特に真っ赤なシャッターが印象的でした

シャッターといえば、重い、高い、雨の日面倒な感じですが

とってもいい商品がありますよ

トステムのアルミ軽量シャッター、クワトロG」です

アルミ製でスッキリしたデザイン、軽くてさびず、手動電動が選べます。

またシャッターにしてはお手軽な価格で、

新築、リフォームどちらにもお勧めです

カラーもトステムのサッシと色合わせできるので

お家に馴染むスタイリッシュシャッターです

電動だと木目調なんてのもありますよ

ガレージをおしゃれな趣味の空間に部屋としてコーディネートすればもっと活用の幅も拡がりそうですね

私だったら〜、DIYルームにしたいな〜

ペンキ塗りしたり、棚作ったり、今時期は網戸張りかな〜…楽しそ〜

だってこういう作業家の中でするとヒンシュクなんですもん

(この度うちのダンナもクワトロの施工士になりました

安心してお任せくださいね。

お問い合わせ、ご依頼はいろやまで

 

 

 

 

 

 



ritu167 at 13:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お勧め商品 | リフォーム

2008年04月25日

素敵探し

最近ありがたいことに「いつも素敵ですね」とか「rituさんみたいになりたいです」なんてもったいないお言葉をいただくようになりました

考えてみたら昔の私はほんとダサダサで自信が無くて、どうしたら人並みにおしゃれを楽しめるのかいつも考えていました

学生の頃なんか、当時お付き合いしていた彼に

「そのヤンキーみたいな格好どうにかならんのん?」

なんて言われて落ち込んでたし…

まさにイケてない子だったのです

そんな私がひょんなことから色に出会い、仕事にするまでに至り、その間に自分に似合う色、デザインがだんだんとわかるようになってきました。

「パーソナルカラーがわかっただけでは本当の素敵にはつながらない」ということに気づくのにも随分時間がかかりました。

お肌と調和する色、心と調和する色、個性を引き出してくれる色

雰囲気、個性、好み、体格に合ったデザインや素材

いろいろなものがバランスよく調和した時、本当に素敵な状態になるとつくづく感じる今日この頃です。

変わりたい、素敵になりたい。

でもどうしていいかわからない

そんな悩める方のお力になれるよう、これからも日々精進していきたいと思います。

みんなで素敵になりましょーね

 

 



ritu167 at 11:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)パーソナルカラー 

2008年04月24日

二本の葦束

昨日はインテリア産業協会のお話を聞きに行きました。

湯布院の「二本の葦束」というお宿の代表、橋本律子さんの講演があったからです。

いや〜っ、ほんと素晴らしいお話でした

何もないところから始めたお仕事のこと

人に喜んでもらうということ

お金をかける=素敵ではないということ

ほんとはみんな何でもできる力を持っているのに、自分で壁を作ってしまっているということ

そして、科学的に証明されている「運命の変え方」〜

などなど、面白くて素敵なお話に大感激でした

橋本さんご自身もとっても素敵な方でした。

「この感動を誰かに伝えたい〜っ」

昨晩ダンナには熱く語ったのですが、まだまだあふれんばかりの思いでいっぱいです

今から人に会うのでうっとうしく語らないように気をつけようと思います

でもでも、いつか絶対「二本の葦束」泊まりに行くぞ〜

二本の葦束という名前の由来もなかなかいいお話なんですよ〜。

 

 

 



ritu167 at 09:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2008年04月22日

4色ボールペン

2008-04-21_12-32_00010001

私は4色ボールペンがだ~い好き

手帳に書く時なんか、目的によって色分けして使ってます。

学生の頃から愛用しているのですが、たいていは100均のものばかり。

気軽に何本も買えるし、無くしてもそんなにショックじゃないのでそれなりに満足していたのですが、なにぶんデザインがイマイチ

いちおうイメージアップなどということも仕事にしていることもあり、小奇麗な見た目を目指してまして、できれば小物にも気を遣いたいな〜なんて。

かといってそんなに全部にお金もかけれないしね〜。

日々安くていいものを探しまわってるわけですよ

で見つけたのがコレ〜

おしゃれ4色ボールペン

お値段525円

赤、青、緑、ゴールドなどありましたが

私のベストカラー、白を選んでみました〜

ペンを持つ手も美しくみえるほうがいいですもんね

ちなみにペンの下のカードは、以前Co-lightsのアートセラピーで描いたものです。このカードも大活躍してますよ〜

 

 



ritu167 at 16:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)その他 

2008年04月21日

素敵な週末でした

先週末からの金、土、日はほんとうにあっという間の3日間でした。

金曜日の夜は登録させていただいているSOHOプロダクションの交流パーティに初めて参加させていただき、素晴らしく素敵に活動されている方々にとってもいい刺激とパワーをいただきました

いや〜、私もがんばらねば

土曜日はCo-lightsのこれまた素敵な仲間たちとのミーティング。これからの目的がまた少し明確になってきましたよ

次のイベントの概要も決まりました。詳しくはまたご案内しますのでお楽しみに

そして日曜日は…

また1つ年輪を増し、パワーアップするにふさわしい、いいお天気のとってもよい1日でした。

たくさんの方々からメールもいただき、本当に感謝感謝です

ちなみに今年のテーマは「職人」です

カープも勝ちました

昇鯉メガホン買っちゃいました

いい感じです

 

 

 



ritu167 at 13:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2008年04月18日

虹みっけ!

CIMG0956今朝はパラパラと雨が降った後、大きな虹がでました(写真だとわかりずらいですね。見えますか〜?)

こういう雨はまさに「祝福の雨」って感じがします

うちからは雲がかかってあまりはっきりとは見えなかったのですが、街にいたダンナからは興奮して電話がかかってきたくらいなので、よほどくっきりと大きくキレイに見えたんでしょうね

色の勉強を始めると、必ず「虹はなぜ見えるのか?」というのがでてきます。

太陽の光の中の可視光線が空気中の水滴やチリなどによって分光され、屈折率の違いによって別々の色として現れる現象が虹です

モノ自体についているように思える色が、本当はそれに当たっている光の反射光によって引き起こされる感覚だということは、なかなか理解しずらいのですが、空気中に現れる色の帯を見ていると、一見透明に見える太陽光と色の関係の不思議さを感じます。

ただ、そんなことを考えるのも忘れてしまうくらい虹を見るとうれしくて興奮してしまいます

今日もうっすらとではありますが久々に虹が見れてなんだかウキウキです

いい1日になりますように〜



ritu167 at 10:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2008年04月16日

筆の里工房にて

昨日は熊野町のほうへ行く用事があり、帰りに「筆の里工房」に寄ってみました。

2008-04-15_16-38

熊野の筆は世界的にも有名で、海外のブランドのメイク筆にも多く使われています。

私が使っているメイク筆も熊野のものです

今は企画展で「コシノヒロコが描く世界」をやっていて、行きたいと思っていたところちょうど熊野に行く用ができました。

これもきっと何かのタイミングでしょうか

 

コシノヒロコさんといえば大御所のファッションデザイナーで、もちろん知っていましたが、絵画や書も書かれることは今回初めて知りました。

2008-04-16_13-24

2008-04-16_13-38

   

 

 

 

 

 

デザイン画を見ても、絵画や書を見ても、本当にダイナミックでものすごいエネルギーを感じました。

うまく表現できませんが、平面的な静の作品からダイナミックな動を感じるような気がしました。

また、デザイン画は、最初は線と色とでしかなかったものが素材と出会って素敵な洋服として出来上がっていくことに何だか感動してしましました

やっぱり形(デザイン)と色と素材は大事だわとまたまた実感

 

帰りがけには最高級メイク筆(リスの毛)のなんともいえない感触にうっとり

これでメイクしたら美しい仕上がりになりそうだわ〜、欲し〜っ

初めての筆の里工房でしたが、なかなか楽しかったです

 

 



ritu167 at 14:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 | 美術館・アート

2008年04月14日

満開の桜

CIMG0934先週末はリフォームの仕事で岩国へ。

今年見納めの錦帯橋の桜です。

 

風がふくと花びらが舞い散るという絶好のタイミングでした

やっぱり錦帯橋と桜って絵になりますね

 



ritu167 at 11:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2008年04月12日

黄色い畳から思うこと

つい最近ニュースで、北京オリンピックから柔道の畳の色が黄色になりそうだということを知りました。

しかもとっても鮮やかな黄色です。

確か柔道って白と青の柔道着で戦うんですよね…

だとしたら黄色と青で補色になりますね〜

色的には鮮やかできれいかもしれませんが、目がチカチカしそうですね

集中力も欠けそうだし

ヨーロッパでは柔道をショービジネス化したいという思いがあるようで、会場を華やかに盛り上げるためにも、地味な畳の色より鮮やかな黄色がいいと考えてるみたいです

カラフルな畳と柔道着かぁ。

柔道に詳しくない私ですが、なんだか柔道の精神とはかけ離れてるような気がするんですが…

も1つスポーツの話を。

最近の卓球台って青いですよね

私の中では昔から卓球台は緑のイメージなんですが…

これには理由があって、いろんな色の台で試した結果青が一番打ちやすかったからだそうです。

青い台だと注視性が高まり視線がぶれずに玉が見えやすいという効果があるようです。

精神も集中でき、あの小さな玉を扱うには青がふさわしいんでしょうね。

こちらはなんとなく納得

でもほんと色って見た目のイメージだけでなく、心や身体に与える影響も考えて効果的に使うことが必要ですよね。

もっともっと多くの人に身の回りの色選びの大切さを実感してほしいと日々願う今日この頃であります

 



ritu167 at 01:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)色の話 

2008年04月10日

春ワンピ

昨日はデパートに春を探しに行ってきました

カラーアナリストとしておさえておきたい、実際にどんなものが売り場に並んでいるのかとか、化粧品の色チェックとか新しいお店の視察とかも兼ねてますが、ホントのところは自分用の春ワンピが見たかったのです

今年も引き続きワンピースやチュニックは人気のようで、どこのお店に行ってもかわいらしいものに出合えます。

特にこの春は花柄に加えて幾何学模様のものや、ニット素材のものが多く出ているようです。

色も結構豊富なほうだとは思います。

ただ、残念ながら私のシーズンのものはなかなか無いようです

そんな中、私の目に留まったのがコレ

2008-04-10_10-13かわいらしくなりがちなAラインをすっきりしたモノトーンで大人のイメージにしているとこが気に入りました

裾に入った白がいい仕事してます

白と紺の分量もなかなか絶妙です

そうそう、パーソナルカラーというと、自分のシーズン以外の色が着れなくなるとか、服のイメージが決まってしまっておもしろくないとか思っておられる方がありますが、パーソナルカラーはそんなつまんないものではありません

自分を素敵に見せてくれるポイントさえ押さえておけば、かえっていろいろなファッションに挑戦できるようになります

そのポイントは色だけじゃなくて、お一人お一人違っていて自分ではなかなか見つけることが難しいものです。

その大事なポイントを見つけていくのが私たちアナリストの仕事です

パーソナルカラーは見てもらったけど活かせてない…

自分のシーズンのイメージがあまり好きではない…

なんてもったいない思いをしている皆さん

遠慮なく何度でも何度でもアナリストに質問してください。

色を活かして素敵になっていただくのが私たちの喜びですから

ちなみに私が買ったこのワンピ、色が欲しいな〜っと思ったら、襟元に流行の長めのストールやスカーフで色を足していきます。   カラーストッキングを合わせても楽しめます

色は楽しむもの

「こんな色しか着れない」じゃなくて                           「こんな色を足すともっと素敵になる」アイテムとしてパーソナルカラーをガンガン使ってやってくださいね

 

 



ritu167 at 11:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)その他 | パーソナルカラー