2008年11月

2008年11月28日

見えにく〜っ!

普段あまり自販機でジュースを買うことはないのですが、奈良に行ったときカップのコーヒーを買いました。

2008-11-23_15-46

 

コカコーラのカップってこんな色になってたんですね

私の中では赤いカップのイメージしかなかったのでビックリしました

なんて地味で控えめな色づかいなんでしょう。。。

 

 

歴史的景観に配慮した店舗デザインや色設計はよく目にしますが、これもそういう配慮で作られているのでしょうか。

でもちょっと気になったことが

2008-11-23_15-49

 

キャンペーンの応募ラベル、わかりにくぅ〜い

これに気づいて応募する人がどのくらいいるんだろ。

 

せっかくのキャンペーンへの「どしどし応募してください感」は低い気がします。

 

欲をいえば、温かい飲み物には温かみを感じる色を使ってほしいし

たかが使い捨ての紙カップですが、中に入る物の味をも左右する大事な要素です

自販機のコーヒーが味にこだわっていることを売り物にしている分余計にもったいないと思います。

たかが色、されど色ですね

   広島ブログ

↑クリックして応援していただけたらうれしいです

                  今日のご縁に感謝

     

   12月2日(火) ブロニティにて色彩をベースにした

                 WEB+名刺+撮影の無料体験セミナー開催  

            (第1部)12/2(火) 11:00〜12:00  
               (第2部) 〃   14:00〜15:00
               (第3部) 〃   19:00〜20:00
                     ※第1部〜第3部まで同じ内容です。
                        お申し込み、詳細はこちらで→
ブロニティオフィシャルブログ



ritu167 at 10:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)色の話 

2008年11月26日

青から赤へ

2008-11-26_15-20

 

街に出たついでに来年の手帳を購入

下側のいほうが今年使ってたぶんで、上側のいのが来年用

「同じやないか〜い

ってつっこみたくなる気持ちよくわかります

だってほんとに同じだから。。。

仕事し始めた頃は皮のシステム手帳に憧れて、奮発して買ったりもしたし、いろんなタイプの手帳を試してみたりしたけれど、結局これに行き着きました。

私に合ってるのは1ヶ月が一気に見渡せて、薄くて軽くて、メモ部分が多くて、余計なものがないもの

で、いろいろ探したあげくこれしか該当するものがなかったのです

せめて色ぐらいは変えようと思ってにしてみました

来年はちょうどの年だしね

明るく明快に前向きに努力して進んでいく年になるよう、冷静なからバトンタッチです

   広島ブログ

↑クリックして応援していただけたらうれしいです

                今日のご縁に感謝

      12月2日(火) ブロニティにて色彩をベースにした

                 WEB+名刺+撮影の無料体験セミナー開催  

            (第1部)12/2(火) 11:00〜12:00  
               (第2部) 〃   14:00〜15:00
               (第3部) 〃   19:00〜20:00
                     ※第1部〜第3部まで同じ内容です。
                        お申し込み、詳細はこちらで→
ブロニティオフィシャルブログ



 



ritu167 at 15:52|PermalinkComments(4)TrackBack(0)その他 | 色の話

2008年11月24日

ダッシュで奈良

CIMG1241昨日は日帰りで奈良という強行スケジュールをこなしてきました

滞在時間2時間というめっちゃ限られた時間の中で、春日大社、二月堂、東大寺と駆け足でまわってきました

幸いにも絶好の行楽日和

紅葉も見ごろ

連休の中日

とあってものすごい人出

宮島の鹿よりも奈良の鹿のほうがおとなしく見えたのは、ものすごい人出に奈良の鹿たちが押されてたからでしょうか。。。

CIMG1237

 

 

 

 

CIMG1235

 

 

春日大社の朱赤にイチョウの黄色が映えてとってもキレイ

 

 

 

奈良は3年ぶりでしたが、久々にお会いできた大仏様はやっぱり大きくて全てのものを包み込んでくれるような大らかな威厳のあるたたづまいでした。

そして今回の収穫は…

東大寺南大門の柱が山口県産の檜(ヒノキ)だとわかったこと〜

この柱高さが21mもあるそれは立派なものなのですが、山口県防府市あたりから運ばれてきたそうなのですしかも18本ありますCIMG1256スゴーイ

 

思わず「お里が同じですね」とすりすりなでなでしてしまいました

 

テレビの奈良特集ではせんと君が南大門のあたりを歩いてたんだけど、出会えなかったな〜、残念

 

また機会があれば今度はぜひ三輪山あたりにゆっくりと行ってみたいと思います。

   広島ブログ

↑クリックして応援していただけたらうれしいです

                今日のご縁に感謝

        12月2日(火) ブロニティにて色彩をベースにした

                 WEB+名刺+撮影の体験セミナー開催  

            (第1部)12/2(火) 11:00〜12:00  
               (第2部) 〃   14:00〜15:00
               (第3部) 〃   19:00〜20:00
                     ※第1部〜第3部まで同じ内容です。
                        お申し込み、詳細はこちらで→
ブロニティオフィシャルブログ



ritu167 at 20:56|PermalinkComments(4)TrackBack(0)その他 

2008年11月22日

ゆず祭り!?

2008-11-20_19-17

 

実家でゆず狩りしてきました

 

 

この時期、湯豆腐に鍋物に焼酎にゆずドリンクに、その他もろもろに大活躍です

部屋にあるだけでいい香りがしていい感じ

また近日中にゆず狩り第2弾してきます。

12/2のセミナーのおみやげはゆずなんてどうでしょうかね

   広島ブログ

↑クリックして応援していただけたらうれしいです

                今日のご縁に感謝

 



ritu167 at 20:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2008年11月20日

ピンクの胃

昨日うちの主人は初胃カメラでした

おかげさまで異常なしという結果に

よかった〜

安心したところで私が聞きたかったのは、

胃の色

「どんな色じゃった?」

「色みは?」

 

というのも胃の色は感情の変化、健康状態によって微妙に変化するらしいからなのです

「トムの胃」という話があるのですが

食道の火傷で食事ができなくなり、直接胃に穴を開けて生活しなくてはいけなくなったトムの胃の変化を観察したところ、感情の変化によって胃壁の色が変化するということがわかったのです。

穏やかで気分のよい時はキレイなピンク

イライラしたり怒ったり不機嫌な時は赤くなったり黒ずんだり、

恐怖を感じたり不安になった時は胃も蒼白に。。。

 

理由は血流の変化や胃酸の分泌量の変化だそうです。

色の悪い状態が続く=異常なわけで、

身体って小さな変化や異常をいち早く色で教えてくれてるんですね

 

イライラしたりストレスを感じたり不安に思ったり…はなるべく少なく、穏やかに気持ちよく胃がキレイなピンク色でいられるように心がけることが健康にもつながるなんて

やっぱり心の持ちよう、そして色って大事ですね

   広島ブログ

↑クリックして応援していただけたらうれしいです

                 今日のご縁に感謝

 



ritu167 at 13:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)色の話 

2008年11月19日

必需品

急に冷え込みましたね〜

寒いのはめっちゃ苦手なrituでございます

今日はしっかり毛糸のパンツと腹巻を着用してがんばろうと思います

もちろん色はピンクです〜

手袋もしたいとこですが。。。

どこにしまったっけ

結局毎年のように手袋を購入してしまう私

今年は意地でも見つけ出してやるわ

皆様もどうかしっかりぬくぬく仕様でご自愛くださいませ〜

 

今から岩国に行くのですが、錦帯橋周辺の紅葉はどうなんでしょうね

すてきに色づいてるといいな〜

   広島ブログ

↑クリックして応援していただけたらうれしいです

                 今日のご縁に感謝



ritu167 at 10:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2008年11月18日

コラボセミナー

1月からブロニティさんにて色彩をベースにしたWEB+名刺+撮影のセミナーをすることになりました

今お使いのHPやブログの色使い、インパクトのある名刺や写真のポイントなど実践的で使える内容です

そこでそのセミナーの体験版として無料のダイジェスト版セミナーを開催します

講師はRinnat  長岡 誉治さん(webコンサルタント&写真家)とrituです

<日 時>
 (第1部)12/2(火) 11:00〜12:00  
 (第2部) 〃   14:00〜15:00
 (第3部) 〃   19:00〜20:00
  ※第1部〜第3部まで同じ内容です。

<会 場>  広島市中区鉄砲町1-18 佐々木ビル3F 螢┘ぅ屮襯好織奪嫺
<人 数>  各20人程度 
<費 用>  無料

詳細はブロニティオフィシャルブログをご覧になってくださいね

新しい年は心機一転、ブログや名刺も素敵に衣替えしませんか〜?

ご参加お待ちしておりまーす

   広島ブログ

↑クリックして応援していただけたらうれしいです

                 今日のご縁に感謝 




 



ritu167 at 16:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)セミナー・講座 

2008年11月17日

TOCOLの次回テスト日程が決まりました〜。

2009年度春のTOCOLベーシックテストの日程が決まりました。

   2009年3月15日(日)です

TOCOLについては何度も書いたかもしれませんが、ここでもう一度

TOCOLは最先端の色と光が体系的に学べる実戦的なテストです。

特徴としては、

・世界シェアNo.1のPANTONE社のカラーガイドを使用していること

・合否制ではなく得点制を取り入れていること

・ベーシックテストではWEB受験が可能なこと

・デジタルやユニバーサルデザインにも対応していること

などなどこれまでの色彩検定試験とは一味異なるテストです

これから色の勉強をしたいとお考えの方、色彩検定の受験をお考えの方、

TOCOLも選択肢に入れてみてくださいね〜

いろやでも対策講座を行う予定です。

日程など決まり次第ご連絡させていただきます。

TOCOLについての詳細はオフィシャルサイト

http://www.tocol.net      でご確認ください。

無料のeラーニングや模擬テスト受験もできます

 

TOCOLを監修されている立命館大学の篠田博文教授が

11月21日(金)NHK総合テレビ「解体新ショー」に出演されます

テーマは「夕日が大きいのはなぜ?」

23:00〜23:29の放送だそうです。

ぜひご覧になってみてくださいね〜

   広島ブログ

↑クリックして応援していただけたらうれしいです

                 今日のご縁に感謝             

 

 

 



ritu167 at 11:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)TOCOL 

2008年11月15日

想いは軽く!

Co-lightsの講座の前にお友達と自然食レストランでランチ

2008-11-15_11-28

「黒ゴマそば定食」をいただきました。

黒ゴマを練りこんだ細めの麺がとってものど越しがよくてペロっと完食

おいしいモノを食べながら、前向きな熱い(?)トークに花を咲かせておりました

やりたいこと、勉強したいこと、仕事の進め方、これからどういうふうになりたいか。。。

明るい未来話はつきることがありません

ただ、想い(おもい)は重くなっては台無しなので、明るく軽くを心がけ進んでいきたいと思います。

来年の今日の自分がもっと輝いていますように

   広島ブログ

↑クリックして応援していただけたらうれしいです

                 今日のご縁に感謝



ritu167 at 17:48|PermalinkComments(4)TrackBack(0)その他 

2008年11月13日

広島城へ行こう!

少し前の話ですが、先週末、城好きの主人に連れられ「城郭シンポジウム・毛利時代の広島城を考える」に参加してきました。

2008-11-13_09-05

10時〜16時まで広島城に関する文献について、城の構造について、発掘調査の報告など…大学の講義を聴いてる感じかな思っていたより結構本格的

若い頃広島城や白石城の再建に携わった主人はカナリ城マニア、とっても熱心に聴いておりました。

私にもなんとなく理解でき、へ〜って思ったのが、当時広島城を建てるとき、城を建てたことのない広島の大工や石工たちがあいまいな大阪城のスケッチを見て試行錯誤して広島城を建てたということ

おかげで広島城は全国に類のない特殊な建て方をしているそうです

(マニアックな内容かもなので、興味のある方だけどうぞ…

例えば、通常は梁の上に根太があり上階の床下がすぐあるのですが、広島城は梁の上から2mの位置に床をこしらえています。そのため、姫路城などのように入母屋造りの場合、屋根が室内側から見て天井近くまで来るので窓の位置が手が届かない高い位置についてしまいます。しかし同じ入母屋造りでも広島城の窓は丁度いい高さに窓がついています。これは全国でも広島城だけです。(この部分はritu夫が書きました初登場

ほかにも、城を建て始めたころ石工たちは石垣の出隅部分を積む方法がわからず、石を垂直に積んでから斜めにカットしたとか

なのでめっちゃ大変だったそうですしかも弱い

この石垣、今でも残っているそうです

まだまだほかにも、シャレオの壁の後ろや、日ごろ何気なく通っている道路の下には当時のお堀の石垣が残っているとか…

う〜ん、おもしろ〜い

久しく広島城にも行ってないけど行きたくなってきましたよ〜

当時の天守閣が残ってないのは残念だけど、歴史のロマンを感じに行ってみるのもよいかもですね〜

今年は天守閣再建からちょうど50周年

さぁみんな広島城に行こう!って感じかな。。。

   広島ブログ

↑クリックして応援していただけたらうれしいです

                今日のご縁に感謝

 

 

 



ritu167 at 09:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他