2010年06月25日

長持ちの秘訣

せっかくのキレイなお花
ちょっとでも長持ちさせたい時、活躍するのが「みょうばん」です。

特にアジサイ、向日葵、ガーベラなど、すぐに茎がぐにゃ〜っとなりがちな花に効果的

切り口にみょうばんつけてちょっとすり込むだけですが持ちがよくなります。
あとはまめに水を入れ替え、水切り(茎を水につけた状態で切る)ですかね〜。

これから出回る桔梗には塩なんかもいいそうです。

先人の知恵を拝借して少しでも長くお花を楽しみたいものですね

100623_151056
花材:紫陽花、リアトリス、きそけい、あわ

           今日のご縁に感謝色と住まいの【いろや】


【いろや】のブログは6月いっぱいで下記アドレスに引越しいたします。
引き続きよろしくお願いいたします

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

色で変える!キラめく毎日のススメ
http://ameblo.jp/iroya-168/



ritu167 at 08:57│Comments(4)TrackBack(0)flower 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by aromaprincess   2010年06月25日 17:37
rituさんこんにちは♪
へ〜みょうばんですか。
ちょうどいただいたお花とみょうばんがあるので試してみます
水切りしていましたが水の中で切るものなんですね
2. Posted by ritu   2010年06月25日 19:22
☆ aromaprincessさま ☆
こんにちは〜♪
ちょっとしたことですが全然違いますよ。
水切りは水につけた状態で、&なるべく深い容器のほうが効果がありますよ
ぜひお試しくださいまし〜
3. Posted by コロンのママ   2010年06月26日 08:21
切花を長持ちさせるには こまめなケアが必要なんですよね
結構 めんどくさがりな私には大変です
うっかりして 花が咲く前に蕾で終わってしまうことも度々…
お花の根性に期待してしまう私です
4. Posted by ritu   2010年06月26日 13:34
☆ コロンのママさま ☆
そうなんですよね〜。
私もお花をいけるのはとっても楽しいんですけど、その後のケアはなかなかできません。
なのでせめていける時に水切りくらいはと思ってやってます。
ちなみに私は鉢植えを枯らす名人です。。。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字